本文へスキップ

TEL.0544-58-0900

〒418-0114 静岡県富士宮市下条627-1

トップメッセージcompany

株式会社デジタル・イーテックは日本におけるラスターソリューションの更なる普及を目指して、2004年富士山の麓、富士宮市に設立されました。

図面、地図等のデータベース化、デジタル化後の再利用、また既存構造物の3次元デジタル化等、ラスターソリューションの応用範囲は幅広いものがあります。弊社ではソフトウェアとしての販売のみならず、その応用方法をソリューションとしてご提供してまいります。また、GIS(Geographic Information Systems)にも注目し、パーソナルユースのどなたでも手軽に使えるGISソフトウェア「VPgFILE」の開発等より実際のご使用いただくフィールドに即したソリューションをご提供してまいります。

株式会社デジタル・イーテック
代表取締役 遠藤 三喜男

事業沿革company

1989年 高木産業株式会社(現パーパス株式会社)にてAutoCAD用グラフィックスボードGSPserverシリーズ販売開始(累計出荷8,000台以上)
1993年  AutoCAD内でスキャニングされた図面を編集加工する米国GTX社GTXRasterCADの販売開始(累計2,000台以上)
1994年 ラスターベクター変換を主とするVPmaxNT(ドイツSoftelec社)の販売開始
1995年 Softelec社AutoCADプラグインソフトウェアVPHybridCADシリーズ開発に伴い、メイン販売製品をVPシリーズに変更
1996年 大判スキャナーメーカーであるContex社(デンマーク)のフルカラースキャナーを輸入し、大判カラープリンタとの組み合わせで大判フルカラーコピーシステムを開発販売
1997年 Softelec社の製品系列の変更に伴いVPソフトウェアのラインアップを充実
VPhybridCADシリーズ、VPmapシリーズとして販売開始
2000年 図面管理システムへの図面表題欄の自動入力ソフトウェアとして、VPindexシリーズをラインアップに追加
2004年10月 株式会社デジタル・イーテック 設立
上記ビジネスを継承し、主にラスターCADソリューションをメインにビジネスを開始
2007年 GIS分野の中のパーソナルGIS用のソフトウェアVPgFILE Professionalの開発・販売。
VPソフトウェアは毎年バージョンアップを行っています。
2016年10月 現在のバージョンはVPhybridCAD/VPview V14、VPmap/Vpindex V7としてリリース